業務請負・アウトソーシング・人材派遣(製造・軽作業・物流)なら、大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良(関西・近畿) 地域密着の川相商事株式会社にお任せ下さい。業務請負で生産効率改善、人材派遣では、様々な職種に対応。

効率改善事例【職場改善報告】

効率改善事例【職場改善】

当社では、毎年全社員が「職場改善報告活動」を行なっています。
そして、その中から顕著な改善が見られた物に対し、優秀賞を選び表彰しています。
ここでは、これまで優秀賞を受賞した改善報告事例の中の、一部をご紹介します。

 

ヘアピン段差不良の軽減

この職場では、エアコン室内機・室外機や、給湯器で使う、熱交換器の部品である、ヘアピン、リターンベンドを生産しています。

■FA2ヘアピンベンダー
FA2ヘアピンベンダー

■ヘアピン
ヘアピン

 

【改善テーマ選定】

新型、現行型、サービス品など、設備の機種切り替えが多くなりました。
頻繁に切り替えをするために、調整が甘くなり不良が発生することがあります。
特に、FA2での段差不良が増えましたので、段差不良を軽減することにしました。
ヘアピン段差

【現状把握】

未熟な作業者が、不良を見逃すことがある。
また、17x、16xでは、通常管と軽量管の、2種類の材料で生産をすることになっているので、材料交換の回数も多くなっています。
さらに、材料混入防止の為に、ヘアピンの背面にスタンプを押しています。それにより、生産以外に時間をとられるようになりました。

【要因解析】

固定ネジ

○不良品を調べていると、全レーンのヘアピンのストリッパー側に、段差が発生していました。
頻繁な切り替えにより、ヘアピンベンダーのストッパー部の固定ネジが磨耗し、切り替え作業時に固定されきれていませんでした。
それにより設備の稼動を続けているうちに、ヘアピンのストッパー側にズレが発生していました。

○材料交換や切り替え作業により、未熟なスタッフに対して、指導不足になり、不良の見逃しにつながった。
それにより不良の発見が遅れた。

【対策実施】

ハンドル
○ストッパー部のネジにハンドルを付ける
○未熟なスタッフに対しての、ST社員によるサイクル停止毎の品質チェックを徹底

【効果確認】

ストッパー部にハンドルを付けたことにより、切り替え時に、しっかりと固定されるようになりました。
それにより、10月,11月では、段差不良が発生しませんでした。
ST社員が毎回チェックすることにより、スタッフも安心して生産をしています。

 

消火ポンプ室の整理整頓

【改善テーマ選定】

今回改善活動のテーマに選んだのは消火ポンプ室の整理整頓です。
消火ポンプ室内は用具・備品の保管場所としても利用されています。

選んだ理由として、整理整頓が行き渡っていないため何がどこにあるのか分かりにくいこと、鋤・鍬・スコップなどの用具が壁面に引っ掛けてあるだけで落ちてくる危険があること、そして定期的に行われる昭和瀝青工業様のTPM診断の対象範囲に消火ポンプ室が追加されたことが挙げられます。

今回は、用具を整理整頓して何がどこにあるのか一目で分かるようにすること、壁面に掛けられている用具の落下を防止することを目標とします。

 

【対策実施】

〔対策1〕パレット6枚分の不要物と不要なロッカー2つを撤去

 
〔対策2〕用具置き場を2つ自作、設置

 
〔対策3〕通路・棚にラインを引き、表示をすることで用具備品を定位置化

 

【効果確認】

(1)不要物を撤去、備品を定位置化。ロッカーを撤去したことで見通しも良くなり、何がどこにあるのか一目で分かるようになった。

 

(2)用具置き場を設置したことで、用具が安全に、かつ取り出し やすくなった。

 

(3)5Sチェックシート採点結果

 
 

お問い合わせは、お気軽に。0120-319437(サーイクヨミナ)お電話の際は「ホームページを見た」とお伝え下さい。 

お知らせ、マスコミ紹介、プレスリリース等 川相いい仕事マガジンバックナンバー KAWAIのビジネススクール「創喜感働塾(そうきかんどうじゅく)」 法改正に関する情報等 会計士試験合格者派遣事業 さくらそうプロジェクト 物流アウトソーシング
KAWAI は、より適正な請負事業の推進を目指し、「製造請負優良適正事業者」の認定を受けました。

>>>詳しくはこちら

製造請負優良適正事業者認定制度
プライバシーマーク
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.